タイプ一致

よく「タイプ一致120技と不一致90技で2倍弱点を突いた際の威力は同じ」と聞くが、本当にそうなのだろうか?
試しに特化ウルガモス(C205)でローブシン(H212-D85)に攻撃をした際のダメージ計算をしてみた。

例えば等倍のだいもんじ(一致120)で攻撃した場合、ダメージは163~193
一方、2倍弱点のサイコキネシス(不一致90)で攻撃すると、ダメージは164~194となる。
後者で攻撃すると最低乱数と最高乱数に+1されているのが分かる。

では、特化ブルンゲル(C150)で攻撃するとどうなるか。
実は、等倍ハイドロポンプ(一致120)と2倍サイコキネシスのダメージはともに120~142である。

よって、威力は同じになっても与えるダメージが同じになるとは限らないのである。

ところで、タイプ一致補正1.5倍はどちらにかかるのだろうか。
威力と思っている人も多いだろうが、実際は『最終ダメージ』にかかるのである。
さきほどのブルンゲルのハイドロポンプを、元の威力120×タイプ一致と威力180×不一致で計算してみよう。

威力120×タイプ一致:120~142 威力180×不一致:119~141

↑ほら、タイプ一致補正がかかった方がダメージが大きいよね(

ダメージ計算式についてはこちらのページも参照。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (20)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ