DPt・HGSS乱数調整について(用語編)

4世代乱数はBW乱数と仕組みが大幅に異なるので解説。
これを覚えないことにはたぶんできないと思う…


・初期seedの見方
初期seedはゲームを始めたときに決まり、電源を切るたびに変わる。
例えば『d2040284』というseedだったとする。これは以下の項目が16進数で表されている。

1:「つづきからはじめる」の『月×日+分+秒』
2:「つづきからはじめる」を選択する時間
3:フレーム(Fと略される)。基本は60Fで1秒となる(つまり1F=0.01秒)

最初の2文字『dd』は1番を表す。10進数に直すと『221』。
次の2文字『04』は2番を表す。10進数に直すと『4』。
後の4文字は3番を表す。10進数に直すと『644』。

つまり『d2040284』は、『月×日+分+秒』の計算結果が『221』で時間が『4時』、フレームが644Fになると出る初期seedである。

※16進数→10進数の計算は関数電卓orプログラマ電卓で(PC付属のものでもいいし、サイトでもOK)。



・フレームと空白時間と待機時間
フレームはゲーム選択時→ゲーム開始時にかかる時間のこと。
だが、ゲーム選択後の白い画面ではフレーム経過がない。これが『空白時間』である。
また、選択時→開始時にフレーム+空白時間をここでは『待機時間』とする。
空白時間はDS本体+ソフトで異なるので、乱数を始める前にまずは空白時間を求めることをおすすめする。
このサイトでは求め方については扱わないので、方法は各自で調べてください。
参考程度に私の空白時間は以下の通り。

パール:3.75秒(225F)
プラチナ:4.60秒(276F)
ハートゴールド:5.67秒(340F)

空白時間は上のように『小数第2位』ぐらいまで調べた方がよい。



・時間設定について
では乱数調整の時間はどのようにすればいいか。
4世代の乱数はフレームを合わせるのが特に重要になってくる。
このブログでは以下の呼び方で分類する。

選択時間:DSのメニュー画面からポケモンソフトを選択する時間
開始時間:ゲームのメニュー画面で「つづきからはじめる」を選択する時間

上2つを踏まえて時間設定をすることをおすすめする。


追記に続く。





・通常乱数と孵化乱数
4世代乱数は2種類ある。

通常乱数
『野生ポケモン』『固定シンボル』『孵化の個体値』の乱数調整に使う。基本はこれ。

孵化乱数
タマゴができたときに決まる性格・性別・特性・色違い』の乱数調整に使う。
個体値は『タマゴを受け取るときに決まる』ので、孵化の際は先にこちらの乱数調整をする。



・乱数の消費方法
通常乱数と孵化乱数で異なるので注意!!
この色はDPtのみ、この色はHGSSのみ。


通常乱数の消費
・草むらで『あまいかおり』『あまいミツ』を使うと1消費
・エンカウントする場所で『方向転換』『1歩移動』するごとに1消費 ※HGSSだと開始後何歩かは消費されない
・128歩歩くと『手持ちの数だけ』消費(例:手持ち5体で5消費)※俗にいう『なつき判定』
・『同じエリアにいるNPC(=主人公以外のキャラ)』が動くと消費が発生 ※画面外も含む
・「ぼうけんノート」で『○○をつかまえた!』『○○をたおした!』の内容を見るごとに2消費
・徘徊ポケモンがいるといくつか消費
・連れ歩いている『ねむり』状態のポケモンに話しかけると4消費
・連れ歩いている『どく』状態のポケモンに話しかけると1消費 ※『○○はがんばってついてきてる…』だと2消費
・ウツギはかせに『トゲピーを見せた後』、1回電話するごとに1消費 ※殿堂入り後のみ?
・徘徊ポケモンがいると『1体につき1消費』 ※ゲーム開始時
・殿堂入り後『徘徊ポケモンが復活するとき』に1消費


孵化乱数の消費
・タマゴができたときに1消費 ※おじいさんが横を向いたらタマゴができた目印
・ポケッチアプリ『コイントス』をするたびに1消費
・ポケッチアプリ『なつきチェッカー』を表示時に『手持ち×2』消費
・同じくなつきチェッカーを2回タッチしてポケモンが飛び上がったとき『手持ち×2』消費
・たんパンこぞうのゴロウ、ショウヘイに電話し、以下の内容だった場合に2消費

ゴロウ「いまコラッタのわざをみて~」で始まる会話
ショウヘイ「あのさぁなんでぼくが~」で始まる会話

・コガネ地下のドレスアップしてくれる人に話しかけ、ドレスアップすると『アクセサリー入れに入っているアクセサリー数×2』消費
・誰かから電話がかかると消費が発生 ※そだてやおじいさんからの電話は除く


・奇数ずれ
出た初期seedが目的の初期seedに比べて奇数(1,3,5…)の分ずれていること。
実はフレームは『2Fずつしか進まない』ので、奇数ずれだと初期seed一致が起こらない。
解決策は『年数を奇数分だけずらす』『ダブルスロットでGBAカートリッジを指す』の2つ。
フレームはソフトによって奇数・偶数が決まっているため、自分のソフトではどちらのフレームが出るか調べるとラクになる。

ちなみに奇数・偶数の見分け方は以下の通り。

奇数:初期seedの下1ケタが『1,3,5,7,9,b,d,f』
偶数:初期seedの下1ケタが『0,2,4,6,8,a,c,e』



だいたいはこれぐらい。
んじゃ次でいよいよ実践編に入りますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (21)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ