アローラ地方版すばやさ種族値表

はいはい今回も作りましたよw アローラ図鑑に載る301体とサトシゲッコウガに対応。
ただしリージョンフォームがあるポケモンはアローラのすがたのみ掲載。

 緑字:今回で初設定のすばやさ
 赤字:SMで種族値が上がったポケモン
水色字:リージョンフォームで素早さに変更があったポケモン
黄色字:メガシンカ可能、ただしすばやさは()内に記載

追記から。





「アローラ図鑑301体 すばやさ種族値表」 ※(無振り/無補正全振り/補正あり全振り)

151(171/203/223)
フェローチェ

132(152/184/202)
サトシゲッコウガ(通常時122)

・130(150/182/200)
サンダース/プテラ(メガ時150)/クロバット/カプ・コケコ

・126(146/178/195)
ファイアロー

・125(145/177/194)
マニューラ

124(144/176/193)
アブリボン

・120(140/172/189)
フーディン(メガ時150)/メテノ(コア)

117(137/169/185)
エンニュート

・116(136/168/184)
エルフーン

・115(135/167/183)
ペルシアン/スターミー/ニューラ/ジガルデ(10%フォルム)

・112(132/164/180)
ルガルガン(まひるのすがた)

・110(130/162/178)
ライチュウ/ダグトリオ(通常時-10)/ゲンガー(メガ時130)/ケンタロス/エーフィ/ユキメノコ/アーケオス

・109(129/161/177)
キュウコン(通常時+9)/カミツルギ

・105(125/157/172)
ユンゲラー/ストライク/ムウマージ

・103(123/155/170)
エモンガ/ウツロイド

・102(122/154/169)
ガブリアス(メガ時92)

・100(120/152/167)
オニドリル/ドククラゲ/ミルタンク/フライゴン/ボーマンダ(メガ時120)/キュワワー

・97(117/149/163)
ラブカス/ソルガレオ/ルナアーラ

96(116/148/162)
トゲデマル/ミミッキュ

・95(115/147/161)
オコリザル/ウインディ/ゴースト/エレキッド/サメハダー(メガ時105)/エレキブル/リーフィア
ジガルデ(50%フォルム)/シルヴァディ/カプ・テテフ

・93(113/145/159)
ブーバー/オドリドリ

・92(112/144/158)
ワルビアル/ハギギシリ

・91(111/143/157)
ヤミカラス/ネオラント

・90(110/142/156)
ピカチュウ/ゴルバット/ディグダ(通常時-5)/ニャース/ニョロモ/ニョロゾ/ケーシィ/ガルーラ(メガ時100)
ルカリオ(メガ時112)/ポリゴンZ/ドレディア/ニャヒート

・85(105/137/150)
ゴルダック/ヒトデマン/カイロス(メガ時105)/レディアン/ムウマ/キャモメ/ジガルデ(パーフェクトフォルム)
ジャラランガ/カプ・レヒレ

・84(104/136/149)
ヒノヤコマ/アブリー

・83(103/135/148)
ブビィ/ブーバーン/デンジュモク

・82(102/134/147)
ガバイト/ルガルガン(まよなかのすがた)


↑―――――無補正全振り@こだわりスカーフで最速130族抜きのライン―――――


・81(101/133/146)
ギャラドス/ミロカロス

・80(100/132/145)
ゴース/コイキング/カイリュー/アメモース/ヒンバス/オニゴーリ(メガ時100)/フワライド
ムーランド/ウォーグル/バルジーナ/ヌメルゴン/ナゲツケサル/コソクムシ

・79(99/131/144)
バイバニラ/マッシブーン/ネクロズマ

・77(97/129/141)
ラッタ(通常時-20)/ヤトウモリ

・75(95/127/139)
デリバード/ドーブル/アブソル(メガ時115)/ダストダス/クレッフィ/ケララッパ/カプ・ブルル

・74(94/126/138)
ワルビル

・72(92/124/136)
コラッタ/アマージョ

・71(91/123/135)
ドンカラス

・70(90/122/134)
バタフリー/オニスズメ/マンキー/ニョロボン/メノクラゲ/レアコイル/パルシェン/ハクリュー/ニョロトノ/エアームド
ビブラーバ/ポワルン/メタグロス(メガ時110)/フワンテ/アーケン/ジュナイパー/ニャビー


↑―――――補正あり全振り@こだわりスカーフで最速130族抜きのライン―――――


・68(88/120/132)
アズマオウ

・67(87/119/130)
スリーパー/チョンチー/ランターン

・65(85/117/128)
サンドパン/ロコン/シャワーズ/ブースター/ブラッキー/ハッサム(メガ時75)/ペリッパー/アメタマ/キバニア
グレイシア/メグロコ/ヤブクロン/ママンボウ/ツツケラ/ネッコアラ/ジャランゴ/マギアナ

・63(83/115/126)
トサキント/マケンカニ

・62(82/114/125)
ヤヤコマ/アママイコ

・61(81/113/124)
テッカグヤ

・60(80/112/123)
ピクシー/ガーディ/ラプラス/ピチュー/ポリゴン2/ホエルコ/ホエルオー/パッチール/ドジョッチ/ナマズン
リオル/ジバコイル/ハーデリア/ワシボン/バルチャイ/ニンフィア/ヌメイル/ガオガエン/アシレーヌ/ドデカバシ
イワンコ/キテルグマ/ヤレユータン/メテノ(りゅうせいのすがた)


↑―――――補正あり全振り@こだわりスカーフで最速115族抜きのライン―――――


・59(79/111/122)
バニリッチ/タイプ:ヌル

・58(78/110/121)
ズガイドス/ラムパルド/ゴロンダ

・55(75/107/117)
ズバット/コダック/カイリキー/イーブイ/レディバ/ハピナス/ジーランス/ヨーテリー

・52(72/104/114)
フクスロー

・50(70/102/112)
ベトベトン/ラッキー/ミニリュウ/ハリテヤマ/エネコ/ヤミラミ/ユキワラシ/タツベイ/コモルー/メタング/メレシー
オシャマリ/ヌイコグマ

・48(68/100/110)
メタモン

・46(66/98/107)
アゴジムシ

・45(65/97/106)
キャタピー/プクリン/ゴーリキー/ゴローニャ/コイル/ナッシー(通常時-10)/ガラガラ/グランブル
ヤングース/デカグース/ヒドイデ/ドロバンコ/ラランテス/ジャラコ

・44(64/96/105)
バニプッチ

・43(63/95/104)
ヤンチャム/クワガノン/ケケンカニ/アクジキング

・42(62/94/103)
フカマル/モクロー/オニシズクモ

・40(60/92/101)
サンド/シェルダー/タマタマ/ポリゴン/アリアドス/ダイノーズ/ヌメラ
アシマリ/ヨワシ(たんどくのすがた)/グソクムシャ/ダダリン


↑―――――補正あり全振り+素早さ2段階上昇技or特性で最速130族抜きのライン―――――


・39(59/91/100)
トリトドン

37(57/89/97)
コスモッグ/コスモウム

・36(56/88/96)
デンヂムシ/バクガメス/ジジーロン

・35(55/87/95)
ピッピ/ワンリキー/ゴローン/カラカラ/サニーゴ/ドヒドイデ/バンバドロ/カリキリ/シロデスナ

・34(54/86/94)
カラナクシ

・32(52/84/92)
アバゴーラ/アマカジ


↑―――――補正あり全振り+素早さ2段階上昇技or特性で最速115族抜きのライン―――――


・30(50/82/90)
トランセル/パラセクト/ヤドラン/カビゴン/イトマル/ウソッキー/ヤドキング/ブルー/ノズパス/ダンバル
タテトプス/トリデプス/ピンプク/チュリネ/ヨワシ(むれたすがた)/マシェード

27(47/79/86)
シズクモ

・25(45/77/84)
パラス/ベトベター/マクノシタ/ギガイアス

・22(42/74/81)
プロトーガ

・20(40/72/79)
プリン/イシツブテ/コータス/ガントル

・15(35/67/73)
ヤドン/ピィ/ププリン/ダンゴロ/ネマシュ/スナバァ

・10(30/62/68)
ナックラー/ウソハチ

・5(25/57/62)
ゴンベ/ナマコブシ


以上を踏まえての考察。

・まず、以下の新ポケモンは進化すると素早さが下がってしまう。

ニャヒート(S90)→ガオガエン(S60
ケララッパ(S75)→ドデカバシ(S60
アゴジムシ(S46)→デンヂムシ(S36
マケンカニ(S63)→ケケンカニ(S43
 ヒドイデ(S45)→ドヒドイデ(S35
ドロバンコ(S45)→バンバドロ(S35
コソクムシ(S80)→グソクムシャ(S40

ガオガエンとグソクムシャは進化前からの低下が特に激しい。
また、ヨワシもむれたすがたになると素早さが下がってしまう(S40→S30)。
逆にメテノは殻が破れると素早さが大幅に上がる(S60→S120)。
ただし、リミットシールドの解除はターン終了時なので注意。

・クロバット以来久々の130族となったカプ・コケコだが、弱点を突き合う同速勝負。一応先制技はあるが…

・リージョンフォームのうち、ラッタ、ダグトリオとナッシーは通常の姿から素早さが落ちている。
 逆にキュウコンは素早さが上がったが、すぐ上の110族は先手を取られると危ない。
 ほかのポケモンで素早さが上げられたのはアメモースしかいないが、その80族に苦手な相手が多いのが欠点。

・60族と65・70族は今作かなりの激戦区となっているので調整必至。スカーフも一考か。

・ウルトラビースト各種について。

ウツロイド(S103)
同速にエモンガがいるが、タイプ相性で有利。

マッシブーン(S79)
同速にバイバニラとネクロズマがおり、後者とは弱点を突き合うことに。

フェローチェ(S151)
アローラ図鑑内では最速だが非常に脆い。プテラがメガシンカするとすぐ下の150族に来るので注意。

デンジュモク(S83)
同速はブーバーンのみだが、あちらは「じしん」を使えるので先制されると危ない。

テッカグヤ(S61)
同速ポケはいないが、すぐ下が激戦区の60族なのである程度抜けるようにはしておきたいか。

カミツルギ(S109)
同速にアローラキュウコンがいる。下にいるポケモンを考えると最速推奨か?

アクジキング(S43)
同速はクワガノンとケケンカニで、ともに一致技で弱点を突いてくる。非常に高いHPを活かしたい。


抜けてるポケモンがいたら教えてね(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (21)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ