XYでタマゴを孵化するにあたって【前編】

ここの記事をより詳しくしてみる。黄色字がXYで追加された要素。
長ったらしいので追記からどうぞw





今回の「そだてやさん」は(カロスで最も長いとされる)7ばんどうろにある。
前作までのおじいさん・おばあさんと違い、おにいさんとおねえさんになっている。

その1:タマゴ孵化のメリット
普通に野生のポケモンを育てる方法もなしではないけど、タマゴから育てるといいことがたくさん!(言いすぎ

・ポケモンの個体値や性格を引き継げる
…一番大きいのはたぶんこれ。後述の理由により今作ではぐっとラクになりました。

・タマゴ技(≠遺伝技)を覚えさせられる
※「タマゴから生まれた時に覚えている技全て」を遺伝技とすることもあるためこのように記載。
…これも重要。レベルやわざマシンでは覚えられない技を使うことができる。

・低レベルの時点で「きそポイント」(努力値)を最大にできる
…前作でも「ハネ」を使うことで最大にはできたが、今作は「スパトレ」「群れバトル」の登場でより手軽に。

と、このように対人戦で使われているポケモンは「タマゴから育てたポケモン」がほとんどなのである。
この記事を書いている人はあまりやってないけどwww


その2:タマゴの法則
これを覚えておかないと孵化はできないので要チェックなのじゃ!(誰
ひとまずは♂と♀のポケモンを預けてみよう。しかしこれだけでタマゴができる見つかるほど甘くはない。
※ポケモンのタマゴは「できる」ではなく「見つかる」が正しい。それは永遠の謎である…

預けたポケモンの「タマゴグループ」が一致していること
…全てのポケモンは以下の15種類からなる『タマゴグループ』に属している(1つか2つかはポケモンによる)。

しょくぶつ むし ひこう ひとがた かいじゅう ようせい ドラゴン こうぶつ りくじょう
ふていけい すいちゅう1 すいちゅう2 すいちゅう3 メタモン タマゴみはっけん

性別不明のポケモンはメタモンと預けることでタマゴが見つかる(タマゴみはっけんに属するポケモンを除く)。
ちょっと試しに例を挙げてみる↓

例1:ヒトツキの♂とダンゴロの♀を預けた
=2体とも「こうぶつ」グループなので、タマゴが見つかる!

例2:タマタマの♂とサイドンの♀を預けた
=タマタマは「しょくぶつ」グループ、サイドンは「かいじゅう」グループなので、タマゴは見つからない…

例2のようにタマゴグループが一致していないとタマゴは見つからないので注意!

タマゴグループが合っていたら、まずは育て屋の前にいるおにいさんに話しかけてみよう。
この時、預けたポケモンの種類と親のIDによってタマゴのできやすさとメッセージが変わる。
おにいさんが正面を向いていたらタマゴが見つかった証拠。しばらくしたら戻ってこようね。

・預けたポケモンが同じ種類+親IDが違う
「2ひきの なかは とっても よいようだね!」=タマゴがとても見つかりやすい(75%)

・預けたポケモンが同じ種類+親IDが同じ/預けたポケモンが別の種類+親IDが違う
「2ひきの なかは まずまずの ようだね」=タマゴが見つかりやすい(50%)

・預けたポケモンが別の種類+親IDが同じ
「2ひきの なかは それほど よくないけどね……」=タマゴが見つかりにくい(25%)

・上記以外の組み合わせ
「2ひきは おたがいに ちがう ポケモンと あそんでいるけどね……」=タマゴは見つからない(0%)

当然だが、進化前後では別のポケモンとして扱われるので注意。


・タマゴの孵化歩数はポケモンによって異なる
例えばコイキングはすぐ生まれてくるが、進化すると600族になるポケモンはなかなか生まれてこない(例外もいる)。
これはポケモンごとに「孵化係数」(非公式名称)が設定されているためである。
孵化係数は256歩ずつ歩くごとに1減り、これが0になると孵化する。同時に0になったら1歩動けばまた孵化する。
特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」を持つポケモンが手持ちにいると孵化係数が2ずつ減る。

カロス地方で手に入り、特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」を持つポケモンは以下の通り。

ヒノヤコマ・ファイアロー(ほのおのからだ)
おそらくXYで最も多用されているであろうポケモンで、「そらをとぶ」とも両立可。その代わりに火力はいまひとつ。

マグマッグ・マグカルゴ(両方)
元祖孵化要員。どちらの特性も孵化関連なので判別の必要がない。遅いのが難点。

ヒトモシ・ランプラー・シャンデラ(ほのおのからだ)
加入は遅いが上記2系統と比べて攻撃面は圧倒的に上。弱点の多さが悩み。


その3:生まれるポケモン
タマゴを受け取ったらひたすら歩き回ろう。しばらくして「おや……?」のメッセージが出たら無事にかえる。
では、このタマゴから生まれるポケモンにはどんな法則があるのだろうか?

・タマゴから生まれるのは「預けた♀と同じ種類のポケモン」か、「そのポケモンに進化できる最初の段階のポケモン」
…例えば預けた♀のポケモンがペロリームなら、生まれるのは進化前のペロッパフである。
無進化ポケモンの場合は預けたポケモンと同じ種類のポケモンがそのまま生まれてくる。
ただし、以下のように例外もいる。

A:以下の8体は預けたポケモンに「おこう」と呼ばれる道具を持たせていないと生まれない。
※いずれも「ルビー・サファイア」「ダイヤモンド・パール」で登場した進化前のポケモン。
 これらのポケモンは全て「タマゴみはっけん」グループであるため、進化後を預ける必要がある。
()内は生まれさせるのに必要な「おこう」。

ルリリ(うしおのおこう)
進化後:マリル→マリルリ 進化後のタマゴグループ:ようせい・すいちゅう1 

ソーナノ(のんきのおこう)
進化後:ソーナンス 進化後のタマゴグループ:ふていけい

スボミー(おはなのおこう)
進化後:ロゼリア→ロズレイド 進化後のタマゴグループ:しょくぶつ・ようせい

リーシャン(きよめのおこう)
進化後:チリーン 進化後のタマゴグループ:ふていけい

ウソハチ(がんせきおこう)
進化後:ウソッキー 進化後のタマゴグループ:こうぶつ

マネネ(あやしいおこう)
進化後:バリヤード 進化後のタマゴグループ:ひとがた

ゴンベ(まんぷくおこう)
進化後:カビゴン 進化後のタマゴグループ:かいじゅう

タマンタ(さざなみのおこう)
進化後:マンタイン 進化後のタマゴグループ:すいちゅう1


「おこう」類はヒヨクシティ(シーサイド)のおこうやで買えるのでチェックしよう(1つ9600円)。

B:ニドラン♀を預けた場合は、ニドラン♀かニドラン♂のどちらかが生まれる。
ニドリーナ、ニドクインは「タマゴみはっけん」グループなのでタマゴは見つからない。

C:イルミーゼを預けた場合は、バルビートかイルミーゼのどちらかが生まれる。

D:預けたポケモンが複数の姿や色を持つ場合は♀の姿を引き継ぐ。
※メタモンと預けた場合は預けたポケモンと同じ姿を引き継ぐ。

ミノムッチ・ミノマダム
「くさきのミノ」「すなちのミノ」「ゴミのミノ」の3種類。

バスラオ
「あかすじのすがた」「あおすじのすがた」の2種類。

フラベベ・フラエッテ・フラージェス
「あかいはな」「きいろいはな」「あおいはな」「しろいはな」「オレンジいろのはな」の5色。

バケッチャ・パンプジン
「ちいさいサイズ」「ふつうのサイズ」「おおきいサイズ」「とくだいサイズ」の4種類。


・生まれてくるポケモンのレベルは1
…この仕様は「ダイヤモンド・パール」(第4世代)から。第2・3世代ではLv.5だった。

・生まれたポケモンには以下の様々な「法則」がある

タマゴができた時点で次にできるタマゴから生まれるポケモンの性別・特性・個体値が固定される。
個体値を引き継ぐ箇所は「性別あり」「一方の性別のみ」「性別不明」のポケモンによって変わる。
性別も性別比が1:1でないポケモンは変わる場合がある。

「わざの法則」

例1:生まれたポケモンがのちにレベルアップで覚えるわざ
預けた♂と♀両方が覚えている場合、生まれたポケモンが引き継ぐ。

例2:生まれたポケモンが「タマゴわざ」として覚えるわざ
預けた♂とが覚えている場合、生まれたポケモンが引き継ぐ。
♂♀両方が覚えている場合は、♂→♀の順に引き継がれる

「タマゴから生まれた時に覚えているわざ」は、「ハートのウロコ」で思い出せる。

「わざマシンで覚えられるわざ」は引き継がなくなった。

例3:ピチューのタマゴができる場合
預けた2体のどちらかが「でんきだま」を持っていると、生まれたピチューが「ボルテッカー」を覚えている。
「ボルテッカー」は他のタマゴわざより優先して覚えている。

※わざを引き継ぐ優先度
1:ボルテッカー
2:♀のタマゴわざ
3:♂のタマゴわざ・レベルアップわざ(=Lv.2以上で覚えるわざ)
4:基本わざ(=最初からLv.1で覚えているわざ)

「とくせいの法則」

例1:生まれるポケモンが2種類の特性を持つ場合
預けた♀のポケモンが持つ特性を引き継ぐ可能性が高い。

例2:預けた♀のポケモンが隠れ特性の場合
生まれたポケモンが隠れ特性を引き継ぐ確率が通常の特性より高い。

例3:メタモンと預けた場合
預けたポケモンが♀の場合は例1と同様。♂や性別不明の場合は引き継ぐ確率は同じになる
預けたポケモンが隠れ特性の場合、生まれたポケモンが隠れ特性を持つことがある。

例4:隠れ特性の引き継ぎ
・例2のように「預けた♀が隠れ特性」の場合。
メタモンと隠れ特性のポケモン(性別は問わない)を預けた場合。
・隠れ♂と通常♀では引き継がない。

これにより、いままでは引き継げなかった♂のみや性別不明の隠れ特性ポケモンも、
メタモンと預けることで隠れ特性を引き継げるようになった。


「性格・個体値・その他の法則」

・生まれてくるポケモンは、預けた2体の個体値から3箇所をランダムに引き継ぐ。

・預けたポケモンに「パワー◯◯」を持たせた場合、持たせたポケモンの対応する個体値を引き継ぐ。
※ウエイト:HP リスト:こうげき ベルト:ぼうぎょ レンズ:とくこう バンド:とくぼう アンクル:すばやさ

預けたポケモンに「あかいいと」を持たせた場合、預けた2体の個体値から5箇所をランダムに引き継ぐ。

・預けたポケモンに「かわらずのいし」を持たせた場合、持たせたポケモンの性格を引き継ぐ。

生まれてくるポケモンは、預けた♀のポケモンが入っているボールの種類を引き継ぐ。
※マスターボール・プレシャスボールは引き継がない。メタモンと♂を預けた場合はモンスターボールになる。


…疲れたので後編に続くww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (21)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ