スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4世代(DPt・HGSS)乱数調整について(PHSの使い方)

説明ややこしいと思うけどやってみる。ところどころに貼ってある画像はクリックで拡大できます。

第4世代(DPt・HGSS)の乱数で使うツール「PHS」はこちらからダウンロードできます(最新版は1.20.2)。
※起動にはJavaのインストールが必要です。また、使用しているパソコンによってはうまく起動しない場合があります。


赤パネル(条件から検索)
使い方:狙いの初期seedを検索するときに使う。


red.png


1:どんなポケモンを狙う?
伝説(シンクロ不可):デフォルトはこれ。主にマップ中を移動するポケモン(俗に言う「徘徊ポケモン」)の乱数調整に使う。
伝説(シンクロ可):主に固定シンボル(伝説ポケモン・DPtのフワンテ・あまいかおりのするき)の乱数調整に使う。
野生:野生ポケモンの乱数調整に使う。これとは別に「野生エンカウント」のパネルが出るので各自設定すること。
孵化:孵化で個体値の乱数調整に使う。性格などは後述。
配達員:イベントで配達員から受け取るポケモンの乱数調整に使う。

2:どのソフトを使う?
「ハートゴールド・ソウルシルバー」:『金銀』にチェック
「プラチナ」:『プラチナ』にチェック
「ダイヤモンド・パール」:『ダイパ』にチェック

3:どんな性格を狙う?
必要な人は左側にチェックをして、ほしい性格を選択。
特性「シンクロ」を使う人は『シンクロを使用』にもチェックを忘れずに!

4:狙う個体値は?
HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの6能力について、0~31の間で個体値を設定する。
特に気にしない場合は「○○(能力名)を無視」にチェックを入れる。

5:めざパも粘りたい!
そんな人はチェックを入れて、タイプと威力を設定。個体値と矛盾しないように!!

6:いいや特性も粘りたい!!(孵化以外)
…っていう人はここもチェックを入れて設定。公式攻略本で先に書いてある方が「1」、後に書いてあるのが「2」。
例:狙うポケモンがポッポの場合、特性1が「するどいめ」、特性2が「ちどりあし」となる。

7:乱数調整する日付は設定できるの?
はい、チェックを入れれば設定できます。

8:色違いを狙いたい!(孵化以外)
そんなあなたはチェックを入れて、表IDと裏IDを入力。裏IDについては各自調べてね。

9:DSをいつ起動すればいいかは分かるの?
ここの「設定」を押すと下のパネルが出てきます。

kidou.png

数字にソフトごとの「空白時間フレーム(F)数」(1秒=60F)を入れてみてね。
(※空白時間:ゲーム起動から開始までの白い画面が出ている時間のこと。この間はフレームが進まない。)
うp主の場合はHGの空白時間が「約5.66秒」なので「340(F)」になります。

10:消費数を絞り込みたいんだけど…
なんて人はここの数値をいじりましょう。例えば「3~3」なら消費数3の個体だけが出ます。

11:フレーム範囲も絞り込めるの?
同じくここの数値をいじってみるといいことあるかも?もちろん最大値を広げるのもあり。
※最短フレーム数はDPtが「600F」、HGSSは「487F」と言われています。

12:秒数をフレームに計算するのが難しいんだけど…
ここを使えばフレーム⇔秒の計算が簡単にできます。


青パネル(初期seedを検索)
使い方:野生ポケモンや配達員のポケモンから初期seedを検索するときに使う。
もし初期seedが一致していなかったらここで確認してみましょう。

blue.png


1:起動時間は?
ここに入力してくださいな。「時+秒」は分かる人だけでおk。

2・3:こんなポケモンが出てきたよ?
その情報をここに入力していきます。配達員で調べる場合は『配達員からの受取』にチェック。
基本は性格・種族(捕まえたポケモン)・レベル・能力値を入力。
その下の個性・性別・特性も入力すれば特に絞り込みやすくなります。

4:開始後にしばらくしてからゲームを始めたんだけど…
そんな人は「○○(数字)後の乱数まで検索」の数値を広く取りましょう。
フレーム数が多いポケモンを狙っている場合も、「○○Fで出てくるポケモンの表示」の最大値を引き上げてね。


以下追記に続く。

続きを読む

スポンサーサイト

とりあえずこれだけ

パールで固定シンボルのギラティナの乱数に挑戦中。
「もどりのどうくつ」は『洞窟内でレポートすると入口に戻される』という仕様になっているのだが、
ギラティナのいる部屋ではレポート→リセットしてもそのままになる模様。

無事成功したら固定シンボルの乱数調整の記事を載せたいと思います。

DPt・HGSS乱数調整について(用語編)

4世代乱数はBW乱数と仕組みが大幅に異なるので解説。
これを覚えないことにはたぶんできないと思う…


・初期seedの見方
初期seedはゲームを始めたときに決まり、電源を切るたびに変わる。
例えば『d2040284』というseedだったとする。これは以下の項目が16進数で表されている。

1:「つづきからはじめる」の『月×日+分+秒』
2:「つづきからはじめる」を選択する時間
3:フレーム(Fと略される)。基本は60Fで1秒となる(つまり1F=0.01秒)

最初の2文字『dd』は1番を表す。10進数に直すと『221』。
次の2文字『04』は2番を表す。10進数に直すと『4』。
後の4文字は3番を表す。10進数に直すと『644』。

つまり『d2040284』は、『月×日+分+秒』の計算結果が『221』で時間が『4時』、フレームが644Fになると出る初期seedである。

※16進数→10進数の計算は関数電卓orプログラマ電卓で(PC付属のものでもいいし、サイトでもOK)。



・フレームと空白時間と待機時間
フレームはゲーム選択時→ゲーム開始時にかかる時間のこと。
だが、ゲーム選択後の白い画面ではフレーム経過がない。これが『空白時間』である。
また、選択時→開始時にフレーム+空白時間をここでは『待機時間』とする。
空白時間はDS本体+ソフトで異なるので、乱数を始める前にまずは空白時間を求めることをおすすめする。
このサイトでは求め方については扱わないので、方法は各自で調べてください。
参考程度に私の空白時間は以下の通り。

パール:3.75秒(225F)
プラチナ:4.60秒(276F)
ハートゴールド:5.67秒(340F)

空白時間は上のように『小数第2位』ぐらいまで調べた方がよい。



・時間設定について
では乱数調整の時間はどのようにすればいいか。
4世代の乱数はフレームを合わせるのが特に重要になってくる。
このブログでは以下の呼び方で分類する。

選択時間:DSのメニュー画面からポケモンソフトを選択する時間
開始時間:ゲームのメニュー画面で「つづきからはじめる」を選択する時間

上2つを踏まえて時間設定をすることをおすすめする。


追記に続く。

続きを読む

DPt・HGSS乱数調整について(固定シンボル編)

ってことで以前ちらっと書いた『パールでギラティナの乱数調整』を記事にしてみる。
他の固定シンボルにも基本的に通用する……と思う(


1:準備するもの

・初代DSまたはDSLite
例によってDSLiteを使用。
・乱数調整ツール
このブログではPHSを使用します。
・タイマー
自分が使い慣れてるものでOK。自分はポケモンの館様の『エメタイマー』を使ってます。
・ぼうけんノートに『○○をつかまえた!』or『○○をたおした!』を表示させる 
前者の方が出やすい?
・ポケッチアプリの『コイントス』を入手する
ロッククライム使用可能後、リッシこのほとりにある民家で入手できます。
・徘徊ポケモンがいる場合は倒すかゲットする
Ptでは倒しても殿堂入りすれば復活しますが、DPでは復活しないので注意!
・各自必要なポケモン
捕獲用・シンクロなど。

あと今回はギラティナなので、殿堂入りしてもどりのどうくつに行く必要があります。
必ず必要なのは『なみのり』『ロッククライム』を覚えたポケモンです。
洞窟を進みやすくするために『きりばらい』『いわくだき』を覚えたポケモンがいると安心。


2:ギラティナのところへ行く

まずこれがないと(
もどりのどうくつは同じような部屋がいくつも続いている。
『通った部屋が30を超える前に柱のある部屋を3つ訪れる』と、次がギラティナのいる部屋になる。
ただし注意点がいくつか↓

・部屋の並びは訪れるたびに変わる
・入ってきた入口に戻ると最初の部屋に戻る
・途中でレポートを書いても最初の部屋に戻される

通った部屋の数と柱の数は、柱の部屋にある台座で確認できる。
例えば上に『1』、下に『4』を書いてある場合、『1本目の柱』で『4部屋目』となる。

これを繰り返してギラティナの部屋に入ったら、レポートしても戻される心配はない。
とりあえずそいつの前に行き、ポケッチアプリをコイントスにする。
今回はなつき判定の消費も使う(なので手持ち5体)ので、同じくアプリの『ほすうカウンター』を『0』にしてレポート。これで準備完了!

※日付が違う場合は先に乱数調整をする日付にして起動→レポートすると便利(開始時にぼうけんノートの表示を防ぐ)


3:初期seedを特定する

ここまできたらPHSで初期seedを特定していく。
赤パネルで「伝説(シンクロ可)」「性格」「パール」にチェックをする。今回はおだやか狙いで↓

red(525).png


運よく1個体がヒット。ちなみに日付はこだわる人だけでおk。
もし結果が出なかったらフレームを増やすなりで対応を(自分も2000Fまで増やしました)。
ちょっと抜き出してみましょう。

・1匹目
性格 = おだやか
性格値:e9375a48
個体値:31-31-31-31-31-31
特性:1
めざパ:悪70
初期seed:da000584
seed消費数:115~279
分+秒:93
時:0
フレーム:1400



日付設定すればフレームもすぐ表示されますね。
ではここで日付設定しない人向けのフレーム計算について。
表示は「フレーム+年-2000:○○(2000年設定時のフレーム数)」になる。
例えば「フレーム+年-2000:862」だったとする。ちょっと以下の式に置き換えてみると↓

A+年-2000=862

つまり2000年以外に設定する場合は「A」がフレームとなる。今年(2012年設定)の場合は…

A+2012-2000=862
A+12=862
A=850

このように求めるとラクになる…と思うwちなみに850F=14.16秒。
今回の1400Fは23.33秒です。


4:時間設定をする

では時間を設定していこう。今回は日付指定までしてあるので5月25日に起動。
分+秒は『93』になればいいわけだから、『40+53』とか『53+40』みたいでOK。
今回は『53分+40秒』に設定。時刻は『時:0』のところを見て『0時』。
つまりこうなる↓

「つづきからはじめる」を選択する時間:5月25日0時53分40秒

ではゲームを選択する時間を決めてみよう。
待機時間はフレーム+空白時間となるので、今回は『23.33+3.75=27.08(=1624F)』。
これを選択時間から引いて、『40-27.08=12.92』。ということでまとめると↓

ソフト選択時間:0時53分12.92秒
待機時間:27.08秒
開始時間:0時53分40秒

このうち『待機時間』をタイマーで測る。
「時間設定」→「電源切ってすぐつける」→DSの時計を見ながらゲームを選択すると同時にタイマースタート。
タイマーが0になったら「つづきからはじめる」…を押すという具合にやってみよう。


追記に続く。

続きを読む

DPt・HGSS乱数調整について(徘徊ポケモン編)

遅れましたが簡単に解説。

・徘徊ポケモンってなに?
簡単に言うと『出会った後マップ上を動き回り、戦闘に入ってもすぐ逃げてしまうポケモン』のこと。
具体的には以下のポケモンを指す。

DPt:エムリット、クレセリア
HGSS:ライコウ、エンテイ、ラティアス(HG)orラティオス(SS) ※スイクンは固定エンカウント
BW:トルネロス、ボルトロス ※ランドロスは固定エンカウント

今回はPtでエムリットの乱数調整をしてみたので紹介する。残りは他サイトの方で…

下準備として、徘徊ポケモンが誰もいない状態にする。
Ptの場合は倒しても殿堂入りすれば復活するのでご安心を。

1:初期seedを検索する

PHSで調べます。今回はめざ炎70個体を狙うことに。
徘徊系はシンクロが効かないので注意!!

redhaikai.png

2つヒットしたが、今回は消費数が少ない上のseedを使うことにする。詳細↓

性格:ひかえめ
性格値:66c35c56
個体値:31-31-30-30-31-30
特性:1
めざパ:炎70
初期seed:95090323
seed消費数:151
起動時間:2012年5月25日9時(分+秒=24)
フレーム:791(=13.18秒)


これを踏まえて以下のように時間を設定した。

ゲーム選択時間:5月25日9時23分42.22秒
待機時間:13.18+4.60(自分の待機時間)=17.78秒
「つづきからはじめる」選択時間:5月25日9時24分0秒


時間設定が終わったら、乱数をするポケモンの前に行く。今回もなつき消費を使うので手持ちを5体に。
ポケッチの『ほすうカウンター』を0にし、『コイントス』にしてレポート。

追記に続く。

続きを読む

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (18)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。