スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作に参戦が確定したキャラ

というわけで今日からスマブラネタはじめます。まあ最初はこのネタでw

『新たなる挑戦者』
現時点で判明している9人の新キャラたち。

「むらびと」
満を持して参戦!『どうぶつの森』の主人公。いろんな道具を使って戦う。

「ロックマン」
ファミコンテイストでゲスト参戦!様々な特殊武器も多数健在。

「Wii Fit トレーナー」
このキャラを誰が予想しただろうか…普段は女性だけど男性トレーナーも使えるよ。

「ロゼッタ&チコ」
もはやマリオファミリーに定着しつつある彼女がチコとともに参戦!もちろんでかい(

「リトル・マック」
Xではアシストフィギュアで参加していたが、まさかのファイター昇格!地上では強いけど空中は…

「ゲッコウガ」
最新作X・Yのポケモンが登場!もちろん現時点ではデビューが最も遅いキャラである。原作通りのスピードタイプ?

「Miiファイター」
誰でも参戦!君も参戦!格闘・剣術・射撃から3タイプを選べ、必殺ワザも36種類!倒せ、ニンテンドー軍団!!
※インターネット対戦の「だれかと」では使えない

「パルテナ」
『光神話 パルテナの鏡』の女神様。『新パルテナ』に登場した「奇跡」を必殺ワザとする。

「パックマン」
1980年生まれ。マリオより歴史の古いゲーム業界のトッププレイヤーがゲスト参戦!


『歴戦の勇者』
これまでの3作に登場しているキャラたち。

・初代からの皆勤賞!
マリオ、ドンキーコング、リンク、サムス、ヨッシー、カービィ、フォックス、ピカチュウ、ルイージ

ルイージは初めて発売前に公開。ヨッシーだけ発表が今年4月まで遅れてしまったが、無事に参戦が決まった。

・DXから参戦!
ピーチ、クッパ、ゼルダ、シーク、マルス

今回はワザで『変身』する概念がなくなったため、シークは単独キャラとなる。

・Xから引き続き参戦!
ディディーコング、トゥーンリンク、ゼロスーツサムス、ピット、デデデ、
ピクミン&オリマー、リザードン、ルカリオ、アイク、ソニック

こちらもゼロスーツサムスとリザードンは単独キャラでの参戦。また、ソニックも引き続きゲスト参戦!


現時点では33人判明しているが、もちろんまだまだ増えそうなので今後の情報を楽しみにまとう(


追記につづく。

続きを読む

スポンサーサイト

続投決定キャラの特徴をまとめてみた ※主観注意

ファルコン続投決定記念?に。当然ですが、ポケモン同様に鵜呑みは厳禁です。
順番はスマブラXにおけるキャラ選択画面に準じます(左からマリオファミリー→ゼルダ系…みたいに)。


・マリオ
平均的な能力のオールラウンダー。長所は少ないが短所も少なく、初心者でも扱いやすい。

・ルイージ
マリオよりジャンプ力が高く、攻撃のリーチが長い。反面ダッシュのブレーキが効きにくくすべりやすい。

・ピーチ
比較的使いやすいワザが揃う。しかしふっとばし能力はいまひとつで攻撃力もあまりなく、体重も軽い。

・クッパ
攻撃力・重さともに全キャラ中トップクラス。その代償で動きは遅く、復帰も不得手。基本上級者向け。

・ドンキーコング
元祖パワータイプだけあり、攻撃力が高くふっとびにくい。ただし全体的にワザのスキが大きい。

・ディディーコング
ドンキーがパワー重視ならこっちはスピード重視。ワザも使いやすいがその分ふっとばされやすい。

・ヨッシー
空中ジャンプ中にあまりふっとばず、各種「ずつき」ワザが強い。スピードは若干にぶい。

・リンク
左手の「マスターソード」によるリーチの長さと攻撃力の高さが魅力。意外にふっとびにくいが、動きは遅い。

・ゼルダ
素の攻撃を魔法で強化。ふっとばし力が高いが、足元への攻撃手段が少なく体重も軽い。動きも速くはない。

・シーク
今回は単独枠。ゼルダよりふっとばし能力は落ちるが、その分スピードが速く攻撃の手数が多い。

・トゥーンリンク
リンクから攻撃力と重さを下げてジャンプ力とスピードを上げた能力。扱いやすさもそれなり。

・サムス
高いジャンプによる空中戦が得意。攻撃力も高くふっとびにくいが、上方向へのふっとばし能力に欠ける。

・ゼロスーツサムス
同じく単独枠。サムスより重さが落ちたがスピードが上がり、攻撃力も前作より改善されている。

・ピット
「滑空」はできなくなったがいろいろとパワーアップ。しかし決め手となるワザが少ない。

・カービィ
5回の連続空中ジャンプで復帰はラクラク。しかし軽くてふっとびやすく、ワザのリーチも短い。

・デデデ
ハンマーによる攻撃は超強力。重量級だが4回の連続空中ジャンプで復帰もしやすい。ワザの出が遅いのが欠点。

・ピクミン&オリマー
5色のピクミンを使い分けて戦うが、今回は連れ歩ける数が3匹になってしまった。ますます人を選ぶキャラになったか。

・フォックス
トップクラスのスピードを持ち、多数の足ワザが得意。しかし全体の攻撃力は低く、軽くてふっとびやすい。

・キャプテン・ファルコン
高い攻撃力に加えスピードも速く、ふっとばし能力も高い。その分必殺ワザのスキがどれも大きめ。

・ピカチュウ
すばしっこくてジャンプ力もあり、電気を使った攻撃は強力。反面ふっとびやすいのと体格の分リーチが短い。

・リザードン
こちらも単独参戦。攻撃力は全体的に高く、重さもある。しいて言うならスピードの遅さが欠点。

・ルカリオ
ダメージを受けると波導が強まり、攻撃力が上がる。前作よりもパワーアップするが、全体の動きは緩い。

・マルス
リンクとは異なるテクニカル系の剣士で、先端を当てると強い。が、投げと復帰は不得手で体重も軽い。

・アイク
マルスより遅いがその分ふっとびにくく、高い攻撃力を持つ上にふっとばし能力も非常に強い。でも空中戦は苦手。

・ソニック
全キャラ中ダントツのスピードでアイテム回収に強い。しかしそれゆえに自滅しやすく、攻撃力と決め手には欠ける。



というわけでこれまでに続投が決まったキャラは25人。
新キャラと合わせて最終的には何人出るのか?

あと2週間

今日で22歳です。今後ともよろしゅう(

さて、3DS版の発売がいよいよ迫ってきました。
これまでの間にも情報がいろいろ出てきましたが、とりあえずこれだけ。
新キャラとして「ゼノブレイド」からシュルクの参戦、満を持してメタナイトの続投。参戦キャラは38人となりました。
が、CMによると「40人超のキャラクター」が出るらしいので、少なくともあと2人は出てきます。

ま、今日は時間がないので明日にでも『歴戦の勇者』26人についてまたまとめます(
とりあえずは利点と欠点を書きだしてみるかなw

続投決定キャラの特徴をまとめてみた(その2)

ここで挙げる事項は「for」では通用するとは限らないと言っておきます。
そして例のごとく個人的な主観が含まれます。なので閲覧注意(

・マリオ
利点:能力が安定している。初心者でも扱いやすい。
欠点:飛び抜けた長所がこれといってない。

・ルイージ
利点:高くジャンプできる。マリオより攻撃のリーチが長い。
欠点:すべりやすい特性があるのでダッシュから止まりづらい。必殺ワザそれぞれにクセが強い。

・ピーチ
利点:空中浮遊ができるので横方向への復帰がラク。空中攻撃が使いやすい。
欠点:空中ジャンプがほとんど伸びない。攻撃力が低く、ふっとばし力の強いワザが少ない。軽いのでふっとばされやすい。

・クッパ
利点:重くてふっとびにくく、攻撃力も高くてリーチも長い。ふっとばし力の強い攻撃が揃っている。
欠点:重いのでスピードが遅い。体もでかいので当たり判定が大きく、狙われやすい。

・ドンキーコング
利点:ほぼクッパと同様。攻撃力・ワザのリーチ・重さが優秀。意外にも動きは平均より速い。
欠点:ワザのスキが全体的に大きい。上方向への復帰は苦手。

・ディディーコング
利点:ドンキーより動きが速く、使いやすいワザが多い。スキも全体的に少なめ。
欠点:小柄なのでややふっとばされやすい。それゆえにリーチも短い。

・ヨッシー
利点:空中ジャンプが大きく伸びる。各種「ずつき」は頭が無敵になるワザが多く打ち勝ちやすい。
欠点:復帰に使える必殺ワザがほとんどない。全体の動きがやや遅い。

・リンク
利点:全体的な攻撃力に長ける。剣には当たり判定がないので殴り合いに強く、リーチも長い。
欠点:重装備だけに動きは遅く、ジャンプ力もあまりない。復帰もやや苦手。

・ゼルダ
利点:魔法を使った攻撃による高いふっとばし力。性能のいい必殺ワザが揃っている。
欠点:足元への攻撃手段が少ない。動きは速くなく、やや軽いのでふっとばされやすい。

・シーク
利点:速いスピードからの攻撃。手数も多く、通常ワザの性能がいい。
欠点:手数が多い分、全体的な攻撃力とふっとばし能力は低め。同じくふっとばされやすい。

・トゥーンリンク
利点:リンクより速く、ジャンプ力もある。ワザのスキも少なくて扱いやすい。
欠点:小さい体格の分、ふっとびやすい。攻撃のリーチも短くなっている。

・サムス
利点:多くの飛び道具による遠距離からの攻撃。何気に高いジャンプ力とふっとびにくさを兼ね備える。
欠点:上方向へのふっとばしワザがあまりない。復帰ワザの上昇力がいまひとつ。

・ゼロスーツサムス
利点:速いスピードと「プラズマウィップ」による攻撃が強い。ジャンプ力も高め。
欠点:パワードスーツがない分ふっとばされやすい。同じく上方向へのふっとばしは苦手。

・ピット
利点:空中ジャンプが3回できる。必殺ワザが牽制なり反射なりとそれなりに便利。
欠点:全体的に攻撃力が低い。ふっとばしの決め手となるワザに欠ける。

・カービィ
利点:5回の連続空中ジャンプで簡単に復帰できる。相手の必殺ワザをコピーできる。
欠点:軽いのでふっとばされやすい。体が小さいので攻撃のリーチも短い。

・メタナイト
利点:カービィに同じく空中ジャンプが5回できる。攻撃の出が全体的に速い。
欠点:これもカービィに同じく軽いのでふっとばされやすい。ワザの出が速い分攻撃力とふっとばし力がいまひとつ。

・デデデ
利点:重量級なのに空中ジャンプが4回できる。最強クラスのスマッシュ攻撃を備える。
欠点:ハンマーによる攻撃の分、ワザのスキがどれも大きい。大きいので狙われもしやすい。

・ピクミン&オリマー
利点:5色のピクミンによるリーチの長い攻撃。そこそこ速い動き。
欠点:スマッシュ攻撃・4方向の空中攻撃・投げ・必殺ワザがピクミン必須。色による特徴も考える必要がある。

・フォックス
利点:トップクラスのスピードを持つ。攻撃のスキが少なめで、飛び道具もある。
欠点:ワザの攻撃力が全体的にいまひとつ。おまけにふっとばされやすい。

・キャプテン・ファルコン
利点:高い攻撃力と速いスピードを兼ね備える。通常・必殺ワザがどれも強力。
欠点:ワザのスキがどれも大きい(特にファルコンパンチ)。背の低い相手への攻撃が苦手。

・ピカチュウ
利点:すばしっこくて当たり判定が小さい。比較的扱いやすく、電気を使った攻撃は特に強力。
欠点:カービィほどではないがふっとばされやすく、ワザのリーチも短い。でんこうせっかの操作にクセがある。

・リザードン
利点:ふっとばされにくく、炎を使ったワザが強い。それ以外でもいわくだきは接近戦で強力。
欠点:復帰ワザが思ったより上昇しない。空中ジャンプは2回できるのだが…

・ルカリオ
利点:ほとんどのワザに波導が関わり、ダメージを多く受けるほど攻撃力が増す。飛び道具とカウンターワザもある。
欠点:ダメージがたまってないうちの攻撃力に欠ける。全体的な動きが若干遅い。

・マルス
利点:攻撃のリーチが長く、相手に打ち勝ちやすい。剣先を当てると特に強い。意外と動きも速い。
欠点:平均よりは軽いのでややふっとばされやすく、投げと復帰がいまひとつ。

・アイク
利点:クッパやドンキーに及ばないまでも攻撃力とふっとばし力が非常に強い。意外とふっとびにくい。
欠点:攻撃特化の分動きが遅く、ワザのスキも全体的に大きい。投げと復帰が弱い点はマルスに同じ。

・ソニック
利点:スピードが全キャラ中ダントツ。攻撃のスキも少なめで、アイテムの回収も速くできる。
欠点:そのスピードが仇となり、やはり自滅しやすい。ワザの攻撃力とふっとばし力もいまいち。



…急いで書いたので間違ってるかもしれない( 特にマリオは手抜き((

スマブラ広告まとめ

ある日、Twitterでこんなことを聞いた。

『山手線・中央線の駅にスマブラの広告がある。しかも出ているキャラは違う』

これを聞いて昨日探しに行きました。全36駅に40種類(※)。9時間かかって探しました。
というわけで追記にまとめていきます。場所が分からなかったら駅構内図(JR東日本ホームページ内)を見てね。
長ったらしいので閲覧注意!!

※新宿・渋谷には2種類、東京には3種類。

続きを読む

スマブラ3DSプレイ記 ※超ネタバレ注意

遅ればせながら。ネタバレ満載につき閲覧注意!
追記からどうぞ。

続きを読む

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (20)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。