スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りポケモンを勝手に考察してみる イッシュ編(その1) ※鵜呑み厳禁

9/19:BW2での技とか追加。自分の型は増えるの確実なので消した(

考察と言っても基本情報とか技考察とかダメージ計算載せるだけw
個人的な解説なので鵜呑みしないでください。←これ約束(何

264020-3.png

↑今回のお題(待て


・基礎知識(?)
なまえ:シャンデラ
ずかんNo.:115(イッシュ)/192(BW2イッシュ)/609(ぜんこく)
ぶんるい:いざないポケモン
タイプ:ゴーストほのお
たかさ:1.0m
おもさ:34.3kg ※体重依存技威力60
とくせい:もらいび/ほのおのからだ
進化条件:ヒトモシ→ランプラー(Lv.41)→シャンデラ(やみのいし)
タマゴグループ:ふていけい


図鑑説明
ブラック:たましいを すいとって もやす。ほのおを ゆらして あいてを さいみんじょうたい にする。
ホワイト:シャンデラの ほのおに つつまれると たましいが すいとられ もやされる。ぬけがらの からだ だけが のこる。
BW2:あやしげな ほのおで もやされた たましいは いきばを なくし この よを えいえんに さまよう。

四天王シキミの切り札で、ゴースト/ほのおという初の複合タイプを持つ。
見た目から手持ちに入れていた人も多いのではないだろうか。
ちなみに浮いているが特性ふゆうではない(ヒトモシは着地する)。あと図鑑説明がえぐい

特性はどちらも優秀。繰り出し性能を上げるならもらいび、直接攻撃に少しでも抵抗したいならほのおのからだ。
後者は元の火力と相まってシナリオでの孵化要員にも便利。


・種族値
HP60-攻撃55-防御90-特攻145-特防90-素早さ80 合計520

見ての通りぶっ飛んだ特攻が特徴で、全ポケ中でも8位。禁止伝説を除けば1位である。
防御特防もそこそこあるが、ゴーストのせいかHPは低いので防御面に過信は禁物。
逆に言えばHPに振るだけである程度の耐久は確保できる。


※実数値確認用(個体値6V+性格補正なし)

135-75-110-165-110-100(Lv.50)/261-146-216-326-216-196(Lv.100)


・タイプ相性(青字はダメージ4分の1)
「こうかはばつぐんだ!」:水/地/岩/ゴ/悪
「こうかはいまひとつのようだ…」:炎/草/氷/毒//鋼
「こうかがないみたいだ…」:ノ/闘
※特性が「もらいび」の場合、ほのお無効

タイプ的には相性が噛み合っておらず、弱点が5つと多いのが難。
メジャーな水・地面が弱点なのは痛いが、半減以下6つ・効果なし2つはそこそこ優秀。
もらいびなら繰り出し性能が上がる。


・範囲考察
ゴースト:エ・ゴ(2倍)/悪・鋼(2分の1)/ノ(無効)
ほのお:草・氷・虫・鋼(2倍)/炎・水・岩・ド(2分の1)
くさ:水・地・岩(2倍)/炎・草・毒・飛・虫・ド・鋼(2分の1)
エスパー:闘・毒(2倍)/エ・鋼(2分の1)/悪(無効)

上記4つのタイプ技で等倍を取れないのはヘルガー、ヒードラン、サザンドラ。しかも前2体はもらいび持ち。
めざパ格闘があれば抵抗できなくはないが、素直に引いた方が無難と思われる。

利点:非常に特攻が高く、タイプ一致炎技が強力。耐性もそこそこ優秀。
欠点:弱点が5つと多い。素のHPは低いので打たれ強いとは言えない。


・技考察
攻撃技の()内は(タイプ/分類/威力/命中/PP/範囲/追加効果/習得方法)とする。タイプ略称は1番上の記事参照。
※タイプ一致1.5倍補正は威力ではなく最終ダメージにかかるので表記していません。
あとうp主は技名の漢字表記も好んでいないのでご了承ください

physical.png:物理技 special.png:特殊技 other.png:変化技
分類のアイコンは上記の通り。補助技?あれ公式名称じゃないし


攻撃技

シャドーボール(/special.png/80/100/15/通常/2割で相手の特防1段階↓/ヒトモシLv.49・ランプラーLv.53・技30)
主力技。一貫性は高く優秀な部類に入るが、威力は低い方なので過信禁物。

たたりめ(/special.png/50/100/10/通常/相手が状態異常だと威力2倍/進化前Lv.28・シャンデラ思い出し)
状態異常撒き型なら使えなくもない。PPが低いのが難点か。

オーバーヒート(/special.png/140/90/5/通常/自分の特攻2段階↓/ヒトモシLv.61・ランプラーLv.69・技50)
シャンデラ最高火力を誇る大技で、ラティオスのりゅうせいぐんも大きく上回る。習得遅いとか禁句

だいもんじ(/special.png/120/85/5/通常/1割で相手やけど/技38)
基本の炎技。連打する際もこっちだがPPは低い。オーバーヒートより命中が5低いのは嫌がらせにしか見えない

ねっぷう(/special.png/100/90/10/相手2体/1割で相手やけど/タマゴ・BW2おしえ)
※BW2で教え技として復活し、習得が容易になりました。
ダブルでの炎技。命中はやや低いが2体攻撃で自身の特攻も相まって強力。当たってほしい方に当たらないのはご愛敬(

れんごく(/special.png/100/50/5/通常/当たれば必ず相手やけど/進化前Lv.38)
命中は低いが当たった時のアドバンテージは大きい。運ゲ上等な人向け。

かえんほうしゃ(/special.png/95/100/15/通常/1割で相手やけど/技35)
威力は中堅レベルだが命中安定。居座る型ならこちらが有利。もしくは調整で確殺を狙う場合。

ニトロチャージ(/physical.png/50/100/20/通常/当たれば必ず自分の素早さ1段階↑/技43)※直接攻撃
追加効果が地味に強力。ただし威力は死んd低く自身の攻撃も低いのでダメージに期待は禁物。

めざめるパワー(/special.png/---/100/15/通常/個体値でタイプと威力変動/技10)
狙うなら電・氷・闘・地・岩辺り。ただ不一致で最大でも威力70。ピンポイントになりがち。

ソーラービーム(/special.png/120/100/10/通常/1ターン溜め2ターン目で攻撃(晴れ時溜めなし)/技22)
晴れパで使うなら入れるのもあり。それでも炎+草を両方半減以下にするポケモンはかなりいるが…

エナジーボール(/special.png/80/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/技53)
晴れパ以外ならこちら。と言っても4倍狙いじゃないと火力不足感はある。

サイコキネシス(/special.png/90/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/技29)
タイプ相性で有利な格闘・毒へ。もしくは炎が通らない相手に。じしん?ストーンエッジ?何それ(


変化技other.png

のろい(/---/---/10/通常/自分のHP半減+相手に最大HP4分の1分ダメージ/ヒトモシLv.43・ランプラーLv.45)
※シャンデラはゴーストタイプのため、ここではゴーストが使用した際の効果を掲載。
自己退場用。今作からはみがわりも貫通する。HP残量には注意。

あやしいひかり(/---/100/10/通常/相手こんらん/進化前Lv.10・シャンデラ思い出し)
嫌がらせ。耐久型なら使えなくもない。命中100なのは評価できる。

おにび(/---/75/15/通常/相手やけど/進化前Lv.20・技61)
物理への嫌がらせ。呼びやすい相手に撃ち逃げ。当然だが命中不安定。

いたみわけ(/---/---/20/通常/自分と相手のHPを足して半分に分ける/ヒトモシLv.55・ランプラーLv.61・BW2おしえ)
あくまでも「なかよくわける」(←ゲーム内の説明文より)。習得が遅いのが欠点だがBW2で教え技に。

ちいさくなる(/---/---/20/自分/自分の回避率2段階↑/進化前Lv.3)
今作で回避2段階上昇に強化。主に居座り型向け。ただしあくまでも運任せ。回避率最大でも3割で当たります。

みがわり(/---/---/10/自分/HP4分の1削って分身出現/技90)
交代読み、状態異常回避など。ちなみにわざマシンは冬限定

どくどく(/---/90/10/通常/相手もうどく/技06)
耐久型への嫌がらせ。おにびより命中はマシだがPPは低い。鋼?燃やせ(

とける(/---/---/40/自分/防御2段階↑/タマゴ)
※習得には過去作から連れてきたベトベターorベトベトンからの遺伝が必要(BW2でも出現)
流し際に積むなら使える…かもしれない。

めいそう(/---/---/20/自分/特攻特防1段階↑/技04)
居座って積む。うまくいけば特殊相手は流せる……かもしれない(

トリックルーム(/---/---/5/全体/5ターン行動順逆転/技92)
実は覚える。S80は遅いとは言えないが中速トリルと割り切れば…

トリック(/---/100/10/通常/お互いの道具交換/BW2おしえ)
BW2で習得。こだわり系アイテムの押しつけなど。

ちょうはつ(/---/100/20/通常/3ターン相手変化技使用不可/技12)
同じく耐久型相手に。使うなら素早さに振っていると便利かもしれない。

おきみやげ(/---/100/10/通常/自分ひんし+相手の攻撃特攻2段階↓/進化前Lv.33)
のろいと同じく自己退場用。ただしクリアボディに通らない、必中でないという違いはある。


追記でダメージ計算してます。

続きを読む

スポンサーサイト

お気に入りポケモンを勝手に考察してみる イッシュ編(その2) ※鵜呑み厳禁

BW2発売したけどもう1体やらせてw ※9/19追記:いろいろ追加

277636-2.png277655-3.png


↑お題なう(だからやめい


・基礎知識
なまえ:ブルンゲル
ずかんNo.:099(BWイッシュ)/181(BW2イッシュ)/593(ぜんこく)
ぶんるい:ふゆうポケモン
タイプ:みずゴースト
たかさ:2.2m
おもさ:135.0kg ※体重依存技威力100
とくせい:ちょすい/のろわれボディ/しめりけ(BW2隠れ特性)
進化条件:プルリル→ブルンゲル(Lv.40)
タマゴグループ:ふていけい

図鑑説明
ブラック:ブルンゲルの すみかに まよいこんだふねは しずめられて のりくみいんの いのちは すいとられて しまうのだ。
ホワイト:からだに すいこんだ かいすいを いきおいよく ふきだして すすむ。せいめいエネルギーが だいこうぶつ。
BW2:からだの ほとんどが かいすい。かいていには ブルンゲルが しずめた ふねで できた しろが あるという。

初のみず/ゴーストという複合タイプ。ほとんど水分のせいか非常に重い。
進化前後とも、♂♀で姿が違うのが特徴。どっちもかわいいからよしとする(
開発当初はみず単色だったが、後半のタイプ調整でゴーストタイプが追加されてしまった。よって、図鑑説明は後付けである。
ぶんるいが「ふゆうポケモン」ではあるが、特性にふゆうはないので注意(
ここでは書かないが、BW2のプルリルの図鑑説明は必見。

特性は強力なものを持つ。無効タイプが増えるちょすい、受けたわざを3割で「かなしばり」にするのろわれボディ。
どちらも優秀な部類に入るのでお好みでどうぞ。
また、BW2では固定シンボルで隠れ特性「しめりけ」の個体が手に入る(B2は♂、W2は♀)。


・種族値
HP100-攻撃60-防御70-特攻85-特防105-素早さ60 合計480

高いHPと特殊防御を持つことから特殊耐久に優れており、特攻も最低限のラインはある。
防御はそこまででもないが、タイプやわざの関係から特化すれば受けきることも可能。
素早さは物足りないが、最速スカーフで115族を抜ける数値。


※実数値確認用(個体値6V+性格補正なし)

175-80-90-105-125-80(Lv.50)/341-156-176-206-246-156(Lv.100)


・タイプ相性
「こうかはばつぐんだ!」:電/草/ゴ/悪
「こうかはいまひとつのようだ…」:炎/水/氷/毒/虫/鋼
「こうかがないみたいだ…」:ノ/闘
※特性が「ちょすい」の場合、みず無効

シャンデラ同様、タイプは噛み合っていないため弱点が4つとやや多い。
半減・無効化するタイプはそれなりにあり、基本的には耐久型向けといえる。


・範囲考察
みず:炎・地・岩(2倍)/水・草・ド(2分の1)
ゴースト:エ・ゴ(2倍)/悪・鋼(2分の1)/ノ(無効)

一致技で等倍を取れないのはノ水、ノ草、水ド、水悪、水鋼、草悪、草鋼、悪ド、鋼ドを持つポケモン。
特にサザンドラに対しては分が悪いので注意。相性補完としては優秀だが…

利点:高いHPと特防で特殊受け、タイプで物理受け。イッシュポケでは唯一のしおふき。
欠点:火力が微妙に足りない。素早さも低く弱点4つ。


・技考察
今回からある程度似たような技をまとめてみる。


特殊技とくしゅわざ

なみのり(/95/100/15/自分以外/相手が水中にいるとダメージ2倍/秘03)
ハイドロポンプ(/120/80/5/通常/通常攻撃/進化前Lv.49・進化後Lv.53)
基本のメインウェポン。安定重視なら前者、威力重視なら後者で。

しおふき(/150/100/5/相手2体/自分のHPが減っていると威力減少/進化前Lv.61・進化後Lv.69)
習得は遅いがイッシュでは唯一のアイデンティティ。ダブル・トリプル向けかもしれない。

ねっとう(/80/100/15/通常/3割で相手やけど/技55)
威力は控えめだが追加効果が優秀。ねちねちしたりぬるぬるしたり(意味不

シャドーボール(/80/100/15/通常/2割で相手の特防1段階↓/技30)
もう1つのタイプ一致メインウェポン。だが特化しないと火力は不足気味。一貫性は優秀。

ナイトヘッド(/---/100/15/通常/自分のLv.と同じ分のダメージ/Lv.9)
固定ダメージ。個体値妥協しちゃったとかめんどい人向け?

めざめるパワー(/---/100/15/通常/使うポケモンでタイプと威力変化/技10)
基本的に不要だが、入れるなら水飛対策の電気。鋼は一致水技が通る。

エナジーボール(/80/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/技53)
なぜか覚える。同族対策に有効だが、素の威力は低い。

ギガドレイン(/75/100/10/通常/相手に与えたダメージの半分HP回復/BW2おしえ)
BW2で習得。とはいっても素の火力が不足気味なので物足りない感はある。

れいとうビーム(/95/100/10/通常/1割で相手こおり/技13)
ふぶき(/120/70/5/相手2体/1割で相手こおり/技14)
サブウェポンとしては優秀なのだが、こいつの場合入れる必要性は薄いか。アタッカー型向け?

こごえるかぜ(/55/95/15/相手2体/当たれば必ず相手の素早さ1段階↓/BW2おしえ)
BW2で習得。威力は低いが追加効果は強力で、ダブル・トリプルでは優秀。

ヘドロばくだん(/90/100/10/通常/3割で相手どく/技36)
ヘドロウェーブ(/95/100/10/自分以外/1割で相手どく/技34)
範囲は狭いが、草・氷等倍のルンパッパやユキノオーを意識する場合に。

サイコキネシス(/90/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/技29)
対格闘やどくどくの通らない毒タイプ相手に。ちなみに「めいそう」は覚えません。


変化技へんかわざ

あやしいひかり(/100/10/通常/相手こんらん/タマゴ)
運ゲ上等なら。他でやれ感もしなくはないが……

じこさいせい(/---/---/10/自分/HPを最大値の半分回復/Lv.18・タマゴ)
耐久型には必須の回復技。連打でのろわれボディ発動という極悪非道なこともできる(

おにび(/---/75/15/通常/相手やけど/技61)
ゴーストが付いているせいか覚える。物理アタッカー相手に有効だが、命中率に過信は禁物。

とける(/---/---/40/自分/自分の防御2段階↑/タマゴ)
※習得にはベトベターorベトベトンからの遺伝が必要(BW2で出現するようになりました)
命中不安を嫌う人はこちらもあり。急所に弱いのは仕様(

どくどく(/---/90/10/通常/相手もうどく/技06)
基本的に火力はないのでこちらを主軸に攻める手も。当然毒や鋼には効かない。「めんえき」持ちにも注意。

トリックルーム(/---/---/5/全体/5ターン行動順逆転/技92)
タイプが優秀なため始動がしやすい。どちらかというとダブル向け。

トリック(/---/100/10/通常/お互いの道具交換/BW2おしえ)
BW2で習得。こだわり型の選択肢にどうぞ。

マジックコート(/---/---/15/自分/相手からの変化技反射/BW2おしえ) ※優先度+4
こちらもBW2で習得。読みが必要な玄人向け。

ちょうはつ(/---/100/20/通常/3ターン相手変化技使用不可/技12)
耐久型としては素早さがそこそこあるため、搭載しておくと非常に便利。読み間違えたら知らん(



追記に続く。

続きを読む

お気に入りポケモンを勝手に考察してみる イッシュ編(その3) ※鵜呑み厳禁

10/31追記:Lv.50時のHP実数値を10も上乗せしていたwwwwってことで修正(177→167)

というわけで第3弾はじまるよー(
あと今回は細かいダメージ計算を省いてます、ご了承ください;

263148-2.png

↑今回のお題。メジャー級…だよな?(待て


・基礎知識
なまえ:サザンドラ
ずかんNo.:141(BWイッシュ)/275(BW2イッシュ)/635(ぜんこく)
ぶんるい:きょうぼうポケモン
タイプ:あくドラゴン
たかさ:1.8m
おもさ:160.0kg ※体重依存技威力100
とくせい:ふゆう(ジヘッドまでははりきり)
進化条件:モノズ→ジヘッド(Lv.50)→サザンドラ(Lv.64)
タマゴグループ:ドラゴン


図鑑説明
ブラック:6まいの はねで そらを とびつづけ うごくものを てきと おもいこみ おそう きょうぼうな ポケモン。
ホワイト:りょううでの あたまは のうみそを もたない。3つの あたまで すべてを たべつくし はかいしてしまう。
BW2:うごく ものに はんのうして おそいかかり 3つの あたまで くらいつくす おそろしい ポケモン。


初のあく/ドラゴンという組み合わせのタイプで、プラズマ団ゲーチスの切り札でおなじみだろう。
1進化にLv.50を要する…これはイッシュ後半のポケにも言えるが、最終進化は脅威のLv.64。
当然これは全ポケモン中最も遅い進化レベルであり、育成するにはこれに耐える必要がある。
だが、いざ進化すれば対戦はおろかシナリオでも一線級の強さになるため、ぜひ1度は育ててほしい。

特性がふゆうのため戦闘画面では浮いているが、体重が重いため「けたぐり」が痛いのはたまにキズ。


・種族値
HP92-攻撃105-防御90-特攻125-特防90-素早さ98  合計600

『600族』と呼ばれるポケモンの1体であるため、全ての能力が平均して高い。特に特攻の高さは目を引く。
だが素早さが100に届かないため、こいつより速いポケモンに弱点を突かれやすい点には注意。
なお、進化前は攻撃が高いのに対し最終進化は特攻が高いため、育成にはちょっと悩みが多い。


※実数値確認用(個体値6v+性格補正なし)

167-125-110-145-110-118(Lv.50)/325-246-216-286-216-232(Lv.100)


・タイプ相性
「こうかはばつぐんだ!」:氷/闘/虫/ド
「こうかはいまひとつのようだ…」:炎/水/電/草/ゴ/悪
「こうかがないみたいだ…」:エ
※特性「ふゆう」により、じめん無効

やはりタイプは噛み合っておらず弱点が4つあるが、半減6つ+無効2つは優秀。
繰り出し性能が高く基本的にはアタッカー向きとなる。


・範囲考察
あく:エ・ゴ(2倍)/闘・悪・鋼(2分の1)
ドラゴン:ド(2倍)/鋼(2分の1)

一致技は抜群範囲が狭く、鋼に両方半減される。
逆に言えば等倍は取りやすいので、鋼対策をしていればなんとかなりそうではあるが…

利点:高い攻撃能力により、相手に圧力を掛けられる。耐性も多く繰り出し性能も高い。
欠点:弱点がやや多く、素早さが半端なのも非常に惜しい。進化が最も遅い。


追記に続く。

続きを読む

お気に入りポケモンを勝手に考察してみる イッシュ編(その4) ※鵜呑み厳禁

新年1発目&ルールはやくそく。これぜったい(何

270021-2.png


↑「せんせー、こいつがお題らしいけどメジャーですか?」→自分で調べt(ひどっ


・基礎知識
なまえ:ウルガモス
ずかんNo.:143(BWイッシュ)/172(BW2イッシュ)/637(ぜんこく)
ぶんるい:たいようポケモン
タイプ:むしほのお
たかさ:1.6m
おもさ:46.0kg ※体重依存技威力60
とくせい:ほのおのからだ
進化条件:メラルバ→ウルガモス(Lv.59)
タマゴグループ:むし

図鑑説明
ブラック:かざんばいで ちじょうが まっくらに なったとき ウルガモスの ほのおが たいようの かわりに なったという。
ホワイト:たたかいになると 6まいの ハネから ひのこの りんぷんを まきちらして あたり いちめんを ひのうみにする。
BW2:たいようの けしんと される。さむさが きびしい ふゆに あらわれ ふるえる ポケモンたちを すくった。

ご存知、イッシュ地方チャンピオン・アデクの切り札。初の複合タイプを持つ。
実は「そらをとぶ」を覚えられるため、特性ほのおのからだと合わせてタマゴの孵化に利用してた方は多いのではなかろうか。
「たいようポケモン」という分類は3体目で、先駆者にはエーフィとキマワリがいる(見た目が太陽なソルロックは「いんせきポケモン」)。
進化前のメラルバ共々希少価値が高いポケモンでもあるが、「こだいのしろ」最深部で捕まえられるという…
その代わり、進化は前回のサザンドラに次いでワースト2位のLv.59。やはり育てるには労力を要することだろう。


・種族値
進化前後でがらりと変わるため、両方記載する。

メラルバ:HP55-攻撃85-防御55-特攻50-特防55-素早さ60 合計330
ウルガモス:HP85-攻撃60-防御65-特攻135-特防105-素早さ100 合計550

前回紹介したモノズ系と同じく、進化前は攻撃が高く進化後は特攻が高いパターン。育成に悪い(
だが、ジヘッド→サザンドラの際は下がる能力がなかったのに対し、こちらは進化すると攻撃が下がってしまう。
その反面特攻・特防・素早さがぐーんと上がっている。しかし防御は進化前後ともあまりよろしくないので物理技には弱い。

※余談だが、イッシュ虫ポケはバチュル→デンチュラ以外の進化形でどれかの能力が下がってしまう。
その代わり最短入手がバッジ2個ということもあってか、種族値合計は比較的高めに設定されている(上記のデンチュラも472)。
参考までに他の虫ポケを記載してみる↓

クルマユ→ハハコモリ:防御90→80、特防80→70 合計490
ホイーガ→ペンドラー:防御99→89、特防79→69 合計475
イシズマイ→イワパレス:素早さ55→45 合計475
カブルモ→シュバルゴ:素早さ60→20 合計495
チョボマキ→アギルダー:防御85→40、特防65→60 合計495


※実数値確認用(個体値6V+性格補正なし)

160-80-85-155-125-120(Lv.50)/311-156-166-306-246-236(Lv.100)


・タイプ相性(赤字はダメージ4倍、青字はダメージ4分の1)
「こうかはばつぐんだ!」:水/飛/
「こうかはいまひとつのようだ…」:/氷/闘/虫/鋼

見ての通り岩4倍は非常に痛い。等倍物理でも高威力だと耐えるか怪しい。
特防が高いため特殊技はある程度受けきれるかもしれないが、やはり高威力は厳しい。
虫タイプとして見れば炎が等倍だが、炎タイプとしてみれば半減できないためごり押しもされやすい。


・範囲考察
むし:草・エ・悪(2倍)/炎・闘・毒・飛・ゴ・鋼(2分の1)
ほのお:草・氷・虫・鋼(2倍)/炎・水・岩・ド(2分の1)

実は攻撃範囲はあまり広くなく、一致技が炎に両方通らないのが最大の欠点となる。
両方ともいまひとつにされるポケモンに対しては、めざパで抵抗するか大人しく引いた方が無難か。

利点:非常に高い特攻。後述する「ちょうのまい」による抜き性能も高い。
欠点:低めの物理防御+岩4倍。一致技の攻撃範囲がやや狭い。進化が遅い。


・技考察
進化前後で自力技が大きく異なるため、今回も「物理技」「特殊技」「変化技」に分けて記載する。


物理技ぶつりわざ ※全て直接攻撃

むしくい(/60/100/20/通常/相手のきのみを奪う/進化前Lv.40・BW2おしえ)
進化前のみ…だったがBW2で教え技に。「シザークロス」は覚えられないので注意!

とんぼがえり(/70/100/20/通常/攻撃後に味方と交代/技89)
共通で習得可能。基本的にはこだわり型向けか。

フレアドライブ(/120/100/15/通常/与えたダメージの3分の1を自分も受ける/進化前Lv.100)
物理最高威力……なのだが、習得レベルは堂々の100レベ。ここまで育てるのを目標にする人もいるとか(

ワイルドボルト(/90/100/15/通常/与えたダメージの4分の1を自分も受ける/技93)
共通習得可能のサブウェポン。弱点の水・飛行に刺さるが反動が地味に痛いことも。

どくづき(/80/100/20/通常/3割で相手どく/進化後のみ技84)
どういうわけか進化後のみ習得可能。一体どこでやっているんだろうか

アクロバット(/55/100/15/通常/自分が道具を持ってないと威力2倍/技62)
共通習得可能。ジュエルを持たせれば火力が跳ね上がる。

そらをとぶ(/90/95/15/通常/1ターン目で飛び、2ターン目で攻撃/進化後のみ秘02)
こいつを手持ちに入れる理由のほとんどがこれ。これを絡めた耐久型も…?

しねんのずつき(/80/90/15/通常/2割で相手ひるみ/タマゴ・BW2おしえ)
習得が厳しいがこちらも潔く教え技になった。虫とエスパーの補完は地味によかったり。



特殊技とくしゅわざ

むしのさざめき(/90/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/Lv.70)
数少ない共通習得の自力技。基本的なメインウェポンで外す理由はないが、習得が遅い。

オーバーヒート(/140/90/5/通常/自分の特攻2段階↓/技50)
だいもんじ(/120/85/5/通常/1割で相手やけど/技38)
かえんほうしゃ(/95/100/15/通常/1割で相手やけど/技35)
マシンで共通習得可能の一致炎技。型や目的に合わせて選択。

ねっぷう(/100/90/10/相手2体/1割で相手やけど/進化後Lv.60・BW2おしえ)
ダブルならこちら。進化後のみだったが教え技により共通習得可能に。

ほのおのまい(/80/100/10/通常/5割で自分の特攻1段階↑/進化後Lv.100)
こちらは進化後の専用技。これを習得することも実は1つの目標だったり?性能はそこそこで追加効果も優秀。

めざめるパワー(/---/100/15/通常/使うポケモンによってタイプと威力変化/技10)
候補は水・電・氷・地・岩など。所詮最大威力は70止まりなので過信は禁物。

ソーラービーム(/120/100/10/通常/1ターン目で溜め、2ターン目で攻撃/技22) ※晴れ時溜めなし
晴れパで使うならどうぞ。水タイプを強引に潰しに行ける。

ギガドレイン(/75/100/10/通常/与えたダメージの半分HP回復/BW2おしえ)
BW2で習得。回復手段のほか水や岩タイプへ少しでも抵抗するなら。

ぼうふう(/120/70/10/通常/3割で相手こんらん/進化後Lv.90) ※雨時必中、晴れ時命中50
サブとしては高威力だがさらに習得が遅い。同族対策にはいいかもしれない。雨パで使ってもいいが…

サイコキネシス(/90/100/10/通常/1割で相手の特防1段階↓/技29)
共通習得可能。虫が通らない格闘や毒に刺さる。


変化技へんかわざ

ちょうのまい(/---/---/20/自分/自分の特攻・特防・素早さ1段階↑/進化後Lv.59)
進化と同時に習得する高性能の強力な積み技。基本的には必須。

いかりのこな(/---/---/20/自分/相手からの攻撃を全て受ける/進化後Lv.80) ※優先度+3
ダブル向き。このゆびとまれ持ちがいないイッシュではこいつとモロバレルのみ使える数少ないアイデンティティ。

おにび(/---/75/15/通常/相手やけど/技61)
低い防御をごまかす。命中不安な上に他でやれ感はする…

あさのひざし(/---/---/5/自分/HP回復/タマゴ) ※天候で回復量変動
回復技だが習得が非常にめんどい。晴れ以外だと性能がガタ落ちする。

はねやすめ(/---/---/10/自分/最大値の半分HP回復/BW2おしえ)
BW2で習得。天候に左右されずPPも此方が上。元から地面技は当たるので注意(


追記に続く。

続きを読む

プロフィール

maki

Author:maki
・みずタイプ大好き人間
・ポケモンはひらがな1択
・クレッフィちゃんかわいい
・マリカも大好き
・スマブラはカービィメイン

フレンドコード
X・αS:1075-0934-0699
Y・ΩR:1821-9837-6051

最新記事
最新コメント
カテゴリ
BW (3)
BW2 (5)
XY (40)
SM (18)
FR (1)
月別アーカイブ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitterしてるよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。